アメリカ ビザ 申請

アメリカで長期滞在するにはビザが必要!

ということはわかったけど、


実際には誰にどういったタスクを行えば取得することが出来るのか?
海外赴任経験がない方はよくわからない点かと思います。

※Web上で情報を探してみると、なんとなく情報はあるのですが
まとまったサイトがなく、探すのに時間がかかります。

visa_sample.jpg

そこで、少しでもお役にたてばと思い、今回私が取得したB-1ビザ取得のフローについて、

簡単にまとめておきたいと思います。

=======================================

B-1ビザ(短期出張ビザ)取得規定と期間:
米国法人設立の準備や短期出張等のための1年以内の米国滞在。
1年以上の長期の継続した滞在や収入等を得ることは不可。

=======================================

今回は仕事でのアメリカビザ取得なので、本来はE-1ビザを目的としていたのですが、

現在のアメリカの状況と新たな会社を立ち上げてE-1ビザ取得するとなると、

時間が掛かること。
また、複数人が同時にE-1ビザを申請するとリスクが大きいと弁護士の判断があっため、
取り急ぎ、B-1ビザで渡米することとなりました。


B-1ビザの申請フロー

①米国大使館ESTA(エスタ)申請公式ウェブサイトで申請書の作成

・住所、生年月日、家族情報、学歴など100項目くらいの質問へ回答を記入
※1時間~2時間くらいかかります。

 

②申請書の送信と面接の予約設定
※上記、全てWebサイトから対応出来ます。

 

③Pay-easy 対応のATMにて料金の支払い。
※近場であれば、郵便局のATMで上記対応が出来ます。

 

④返信用封筒として宛先を記入したレターパック500 (プリペイド封筒)の購入
 ビザは面接当日に発給されません。パスポートやその他の書類は後日郵送されますので、住所を明記したレターパック500が必要となります。レターパック500は郵便局で購入。

アメリカ ビザ 写真を準備
5cm x 5cm。背景は白で、最近6ヶ月以内に撮影されたカラー写真1枚(白黒不可)。

 

⑥補足書類の準備
仕事で行くのであれば在職証明や事業プランなど

 

アメリカ大使館 面接

 

⑧面接が合格すれば、約1週間程度でVisaが郵送されてきます。


上記、①~⑧で最短で2週間~1ヶ月程度でB-1のビザ取得完了出来ます。
※期間に関しては⑦の面接予約が混んでいると中々予約がとれないため
時間がかかります。

ただ、B-1に関してはしっかりとした理由があれば、現状も取得はしやすい状況でした。


海外赴任.comTOPへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外単身赴任へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外出張へ にほんブログ村 海外生活ブログへ

最近のブログ記事

利口な海外航空券の取り方?
今年になって、仕事がら航空券をとる機会が…
アメリカ 大使館 ビザ 面接
アメリカビザ取得で気になるポイントの一つ…
アメリカ ビザ 写真
Visa取得の際に必要となるのが、5cm…